スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

激辛味噌汁なう

アマノフーズにフリーズドライの味噌汁がある。
熱湯で戻すだけで、これがなかなかうまい。
インスタント味噌汁としてはいちばんうまいのではないか。

種類が何十もあり、一個、120円くらいからなのであるが、これが通販で50個ほど買うと1個100円くらいになるのである。

これが高いか安いか、といって、たとえば、缶コーヒーなどと比べると確実に安い、といえる。
満足度は何倍も違う。

自作の味噌汁に比べれば、まだ高い。
味噌汁5杯分作ったって、500円はかからない。
二日酔いのときなど、鍋一杯作って飲みたいときがあるから(味噌は酒を解毒するような気がする)、そういうときは、自分で作る。
まあ、なんと言っても手軽なのがいいのである。

で、昨日からそのアマノフーズの味噌汁に激辛の暴君ハバネロを入れて飲んでいるのである。

これはね……うまい。

しかし、人に薦めるうまさではない。
「入れたからうまくなった」というより、「入れてもうまい」、という感じである。

しかし、辛さと味噌は合うのだ。
味噌煮込みとか、濃厚な味には、一味や七味をふりたくなるであろう。

ふと、カレーが作りたくなった。
先日

「カレーと味噌は合う」


という法則を発見したばかりである。

ということは、

「味噌の入った濃厚なカレーは激辛にするとうまい」



という新激辛法則がうっすらと見えてくるではないか。

これは遠からず実験してみたい。

たとえば、鶏のもも肉を味噌漬けにして柔らかくしておいて、その味噌ごと炒め煮にするところからはじめてよい。野菜はゴボウと人参、長く煮るなら大根の根菜類はどうであろう。
その他、タマネギだのブロッコリ、チンゲンサイ、ほうれん草……何でもいいじゃん!
スポンサーサイト
味噌汁 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/01/03 20:36
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。